2012年08月18日

たまには、ノブ猫のこと

仕事中。

不意にくしゃみをした私は、口が開いてたばっかりに、舌を噛んだ。

すごく、痛い。

「しょっぱい味がする。」

と、私が言うと

「血の味だ」

夫が教えてくれた。

食事の時もめっさ痛い。

口を開けてたばっかりに。

口を開けてくしゃみをしたばっかりに。

残念です。

無念です。

どうも!妻です。


くしゃみをする時は、口を閉じるべし。

今日は私がパソコンに向かっていたら、猫が鳴いた。かなりの大声で鳴いた。

遊んでほしいのかと思って、ヒモでチョロチョロしてやるのだが、食いつかない。

だっこしてナデナデしても、鳴くばかり。

そんじゃと、放っとくと、また、しつこく鳴く。

ただ単に、パソコンに向かう行為が嫌みたいだ。


「俺を見ろ!」


と、言っているのだ。


いつも見守られていたい、赤ちゃんのような猫。

でも実際は、結構なおっさんじゃないか。


まるで息子に夢中な妻を持つ、寂しがりやのオッサンだ。

何をするにも妻が息子のことばかりを優先するので、オッサンもいじけちゃうのだ。

そんで、スナックなんかに入り浸ったりしちゃうのだ。

ノブは、スナックのママに甘えることが出来ないので、先ほどからテーブルの上を占領し、半ばイジけながら「俺を見ろ」と主張し続けている。

そんな最中で、私はブログを書く。



寂しいノブすけ.gif


ぶりっこするオヤジ猫。


***

ママさんの気持ちが楽になりますように。
流産したママさん宛にと公開してますが、誰でも読める電子書籍の絵本です。
バイバイ赤ちゃん
(↑パブーにとびます)


***

にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
posted by スタジオ2ひき at 21:29| Comment(0) | ノブ猫の話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。